2014年02月25日

移籍後初試合

日曜日、ぴかるんがチーム移籍後の初試合がありました。

欠場者も数人いて、8人制でぎりぎり8人。
ひとり足を痛めていて、その子がキーパー。
ぴかるんはセンターバックで
キーパーのゴールキックを代わりに蹴るなどフォロー。
センターバックは一番やりたくないポジションですが
そんなことを言える立場ではないので
出していただけるなら、どこでも気持ちよくやります。

第一試合は、はるばる大都市から参加のチーム。
やたらとひょろひょろ大きい子ばかりで
さすが都会のチームという印象。
どこかからの情報で、その大都市での大会で
ベスト4に入っているらしいとのこと。

そのチームは、大所帯なので、2チーム作って参加していて
もうひとつのチームが、ぴかるんたちの試合の前にやっていて
その様子を見ていた母は
「え、たいしたことないかも・・・」

ぴかるんが通っているJ2チームのスクールの子たちの方が
だんぜん上手なんではないのか?
アップを終えて休んでいたぴかるんに近寄って
「たいしたことない。スクールの子のほうがずっとうまい」
と耳元でささやくと「よっしゃ」と気合いが入ったようです。

ま、結果は0-3で負けたんですけどね。
もうひとつのチームは、その前の試合10-0で勝っていたので
ぴかるんたちのチームは善戦したと思います。
結局、ぴかるんたちが負けたチームが優勝しました。
優勝チームに0-3なら、よくがんばったと思うし
コーチもそこそこ満足のいく試合だったらしく
「胸を張って帰っていいぞ」
と言ってくださったようです。

第2試合は、ぴかるんが前にいたチームとの対戦。
大勝できるはずのチームなのに、
1-0でなんとか勝てました。
まあ、勝ったからいいですけど・・・。

ぴかるんは、ほぼ2試合ずっとセンターバックでした。
第一試合の前半に3失点を許しましたが
あとは、ずっと0点に抑えていたので、
まあまあ仕事はできていたのではないかと思います。
ふだんセンターバックをやる子が欠場だったので
その子が出れば、ぴかるんと中盤のキャプテンが
ひとつずつポジションをあげることができ
そうすれば、得点力が多少上がって、
もう少し点がとれるようになると思います。

今のチームメイトと試合がしたくて移籍したぴかるんです。
負けはしましたが、きっと楽しく思い切りできたと思います。
見ていた私も、満足でき、移籍してよかったと思いました。

posted by ぴかるんママ at 11:24| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

「ブクレコ」登録


(2月22日 リンク切れ修正しました)

このところ、オリンピックのTV観戦に忙しく、
読書は停滞していますが、
今朝の新聞に紹介されていた「ブクレコ」が気になって
さっそく登録してみました。

これは、SNS上で自分の読書記録を公開できるものです。
同じような読書傾向の方などと
メッセージのやりとりもできるようなのですが
とりあえず、私の利用法としては、
自分が読みたい本を覚えさせておいて、
読み終わったら記録を残しておく、ということになります。

最近は、ほとんどの本を図書館で借りて読むので
手元に読んだ本は残らず、
うっかりすると、読んだのか読んでいないのか
覚えていない状態になっています。

かと言って、自分で読書記録を作るほどまめではなく
なんとかしたいものだと思っていました。

「ブクレコ」は、本のタイトルなどを入力すれば
その本が出てきて、ワンクリックで、自分の書棚や
読みたい本リストに登録ができます。
レビューも書けるので、自分の感想なども残せます。

読みたい本があっても、タイトルを忘れたり
読みたかったこと自体も忘れるありさまですが
これに登録しておけば、大丈夫そうです。

が、登録する前に忘れたら、どうしようもないのですが・・・。

子供向けには「ミーテよみログ
などというのもあるようなので、
ぴかるん用に検討してもいいかな?
でもちょっとぴかるんには子どもっぽ過ぎるかな?

これを機会に、オリンピックモードから読書へと
寝る前のお楽しみを戻していきたいです。


posted by ぴかるんママ at 11:23| Comment(0) | 読書(ママ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

やっぱ、本屋は都会よね。

Z会の教材もコスパが見合わないと判断し
やっぱり一番安く、市販の問題集を探し始めました。

昨日は、ぴかるんがサッカーの練習で、
およそ2時間の待ち時間があるので
練習場の近場の本屋さんへ行きました。

少し前から気づいていたのですが
本屋さんの品ぞろえって、けっこう地域性があって
うちの近所のそこそこの本屋さんでも、
中学受験対策の問題集なんかはほとんどありません。
中学受験をする小学生が圧倒的に少ないからですね。

で、都会に行けば行くほど、そういうものが多くなります。
そして、教育熱心な親が増えるせいか、中学受験用以外でも
子ども向けの問題集の品ぞろえなんかも良くなります。

なので、問題集を探すのは、絶対都会の本屋さんです。

昨日行ったのも、うちから見れば大都会の本屋さん。
狙い通り、小中学生向けの問題集なんかも充実。

つい中学受験対策のようなレベルの高いものが気になりますが
今回探していたのは、とりあえず、春休みにやらせようと思う
5年生の総復習的な問題集。
くもん出版のと学研のとありました。
どちらも似たような内容、似たようなお値段でしたが、
ページのレイアウトが学研の方がきれいだったかな。

あとは、6年生になったらやらせようかと思う
教科書に沿った内容の問題集。
何種類かありましたけど、
やっぱりレイアウトのきれいさや、
発展問題のあるなしで、母の評価は決まる感じですね。
どこの出版社か忘れましたけど
(まだ6年生の教科書が確定してからでいいので)
解説はシンプルで問題数がわりと充実していて
一問だけ発展問題があるのが好印象でした。

で、やっぱり気になるのは中学の問題集。

同じように教科書別の問題集がいいだろうとは思いますが
中学にも「チャート式」があって、
それに準拠した問題集を見つけ、なんとも魅力的。

たぶん中学では教科書とそれにあった問題集が
支給されるだろうから、それ以上、
どこまでやる余裕があるかはわかりませんが
きっとみんな塾とか通信教育とかやるんだろうから
少しはがんばってもらわないとね。

横を見ると、おとうさんといっしょに
中3の問題集を選んでいる子がいました。
「今からこれを少しずつやって・・・」
と勉強のレクチャーもおとうさんがしていました。
たぶん、まだ中2の子なのでしょうね。
いい高校、狙ってるのかな?がんばれ、
という気持ちになりました。

posted by ぴかるんママ at 11:46| Comment(0) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

Z会資料を見て・・・

資料請求していた
Z会の通信教育の資料が届きました。

考えていたのは、算数のハイレベルと英語。

ハイレベルは、スタンダードにプラス1回分ついて
お値段も少し上がります。
ハイレベル問題は、『知の翼』で見たような問題。

算数は、テキストは4ページが1回分で、
スタンダードはそれが1ヶ月5回。
ハイレベルは、もう1回ついて全部で6回。
あとは添削問題があって、それで1600円。

英語も1回4ページで1ヶ月8回。CD付き。
1回の問題数は少ないけれど、
内容が進むスピードは速い印象。
たぶんこれだけでは理解しきれないまま
次に進むことになると思います。
これも添削問題があって2000円。

Z会は毎月1500円が会費なので、
算数と英語で3600円プラス会費の1500円で
合計5100円です。
2教科で5100円かあ・・・
私は高いなあ、というのが正直な感想。
会費なしの3600円くらいならなあ。

いま、なんとか小学校の間に終わりたいと思っている
英語の問題集が、けっこう内容が多くて1000円です。
中学の英語くらいなら、教えられるし、
数学も高校受験までは、なんとかできたから
素直に聞いてくれれば教えられます。

問題は、定期的に勉強できるか、ということで
ほとんどそれは、私自身の問題。

ぴかるんも特にZ会をやりたいと思っている様子もないので
英語は、いまやっている問題集を少しずつでも進めて
算数は、学校でやる問題と少しレベルが高い問題が
入っている問題集でも見つけてやらせればいいかな、と。

お金に見合った価値があるとは思えず
やはり、まだしばらくは親子でがんばることにします。
いい問題集、さがしてきますね。




posted by ぴかるんママ at 23:11| Comment(2) | 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

何をさせようかなぁ・・・

5年生も残り少なくなり、
小学生生活もあと一年になるぴかるん。
そろそろ中学校が見えてきます。

中学生って、おにいちゃんのときの経験から
一番イヤな時期。

成長の段階として仕方ないとはわかっていても
何かとお互いストレスをぶつけ合い、
悲しくなったりムカついたり、親もたいへん。

かわいいかわいいぴかるんなのに
これからあの悪魔のような中学生になるかと思うと
ああもう、憂鬱です。

だけど、この悪魔にとっては、
一生を左右する可能性もある大事な時期。
どの高校を選ぶかで、
その後の学歴や職業や人間関係なども決まってしまう
と言っても過言ではありません。
なかなか親としては放っておくわけにもいきません。

とりあえず、どんな勉強をさせようか。

おにいちゃんは、ずっとチャレンジで、
定期テスト対策の問題集がよかった、と言っていました。
中3の夏に初めて塾の夏期講習に行き、
それから秋期講習、冬期講習などを受けて受験。
その過程で、チャレンジはやめました。

ぴかるんは、今は何もしていないのですが
算数に苦手意識があるようで
将来、理系に進むであろう子なので、
数学が苦手になるのは致命的。
なので、数学だけでも補助的教材は必要かも。

というわけで、とりあえず、
Z会の算数はどうだろうと思い、ネット検索すると
小6英語というのもあって、
それも中学の英語準備にいいかなと。
ふたつやって、月払いで5000円ちょっと。
高いのか安いのかよくわからないビミョーなお値段。
資料請求したので、それを見て検討しましょう。

しかし、まじめにちゃんと取り組むのなら
市販の問題集とかでも十分かと思うと
コストパフォーマンスから見ると悩みます。

こういう子供の教材検討ってめちゃくちゃ好きなので
もう少し楽しもうか〜。
それもあと少ししかできないことだしね。

posted by ぴかるんママ at 10:38| Comment(0) | おべんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。