2015年05月15日

みなさんお疲れ気味?

ぴかるんが、中学生になって1ヶ月半ほどたちました。
部活や委員会なども軌道にのりはじめて
たぶん、授業もがんがん進んでいることでしょう。

が、やはり、少し最初の緊張感が薄れてくるころ、
そして、疲れが出てくる頃なのでしょう。

ぴかるんは、親が見る感じでは元気そうですが
「いや、オレも疲れてるぜ」
とは、言っています。
確かに、平日は6時半ごろ、
土日も部活があるので、7時半には起床ですし
試合などがあれば、もっと早い時もありました。
それが、入学以来ずっとなので、
ゆっくり朝寝坊、などという日は親も子もなかったです。

そういった疲れが、個人差があるとはいえ
たぶん、みんなにあると思うので、
親が心配になるほど、家でぐったりして不機嫌だったり
クラスでのいざこざが出始めています。

先日、ぴかるんがすごく不機嫌で帰ってきたので
少しずつ話を聞くと
クラスメートで同じ小学校出身の軽い障害のある子に
殴られたのでぴかるんも殴り返した。
それで終わりと思っていたら、
なぜか別の子(別の小学校出身)がその子にからんだらしく、
そっちが取っ組み合いになり先生介入。
事情聴取の中で、先にぴかるんたちが殴り合ったことがばれて
いっしょに叱られるはめになった、と。

その子には以前にも殴られたことがあったので
「殴り返せ」と夫も言っていたので、まあよし(?)
ぴかるんは、小学校時代5年間その子といっしょだったので
だいたいどんな子かはわかっていて、
それなりに扱い方もわかっているのですが
やはり、よその小学校出身者には、まだわからず
トラブルが大きくなったようです。
が、そういうのもやっぱり疲れやストレスなどから
みんながイライラしていたり、とか
そういうのが根本にはあると思うのです。

さて「殴られたら殴り返せ」
というのは、良い事ではありません。わかっています。
が、殴られて泣き寝入りするような子でも
いじめのターゲットにされたり、良い結果はでないでしょう。
むずかしい時代です。
今回、私は、ぴかるんが殴り返して良かったと思っています。

だから、私は相手のおかあさんに
「うちの子も殴り返したから、すみませんでした。
 でも、中学生になって体も力も大きくなっているから
 お互いに怪我でもさせたら良くないから、
 殴らないように言って下さいね」
と、あまり遠慮もなく言うことができました。
学校からはどちらにも連絡はなかったので
相手のおかあさんは知らなかったそうです。
なので、親同士で事実を共有してもらうことは
今後にもとても重要なことだったと思います。

ぴかるんとて、殴り返すのが良かったとは思っていないと思います。
「殴られても殴り返してはいけない」と諭す先生に
「じゃあ、どうすればいいんですか?」と食い下がり
「それは・・・言葉で注意するとか・・・」
と、表面的な指導しかできない先生にすでに幻滅。
親としても
「電話かけてこいやぁ!じっくり話そうやないかぁ!!」
と息巻いていたのに、なんの連絡もなく拍子抜け。
いいんですかねえ、その対応で。

あまり指導力のなさそうな先生という印象だったので
少々心配でしたが、案の定、と言う感じで
この先が思いやられます。
とりあえず、ぴかるんのクラスメートの評価としては
「殴ったら殴り返してくるヤツ」
と思われただろうから、それは大きな成果(?)かな。
先生からは要チェックになっただろうけどね。





posted by ぴかるんママ at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。