2013年07月17日

とも食いされたら終わりさ

えらくいい調子できていたはずの
今年のぴかるんの自由研究、ここに来て停滞。

一匹しかいないオスに、三匹のメスを
かわるがわるペアリングさせていたのですが
順番がまわってきた、通称いっちゃんが
ペアリング水槽に入れられて興奮したのか
あろうことに、オスにくらいついてしまいました。

タガメさんは、ともぐいありの生き物です。
幼虫は、一匹ずつ飼うわけにはいかないほど多いので
集団でひとつの水槽に入れておくと、
かなりの確率でともぐいします。

成虫もそれはありまして、
とくに、産卵期で食欲が増しているメスが
オスを食べてしまうこともあるようです。
メスの方が、とも食いしやすいようなので
メスは一匹ずつ別々の水槽に入れています。

ちなみに、タガメが「食べる」というのは
むしゃむしゃ食べるのではなくて、
針のような口から、ちゅいっと吸う食べ方です。

さて、いっちゃんにおそわれたオスは、
早いうちになんとかいっちゃんをふりほどいて
逃げ出すことに成功しましたが、
わたしから報告を受けたぴかるんが
あわてて、いっちゃんを別の水槽に入れました。

一匹しかいない貴重なオスなので、
ここでとも食いされてしまったら、
夏休みに入る前に、ぴかるんの自由研究が終わります。
それは、あまりにもさみしいです。

翌日、いっちゃんに、でっかいさかなをあげました。
いっちゃんはよろこんでさかなを食べたので
今晩こそは、無事にオスと仲良くできるかと期待し
念のため、ぴかるんが、夜にまたいっちゃんの目の前に
カエルを差し出してみると、
いっちゃんは、また、あっさりとカエルにくらいつきました。

まったく、どんだけ食うんだ?
けっきょく、ぴかるんが寝る時間になっても
いっちゃんは、夢中でカエルを食べ続けていたので
その晩のペアリングはあきらめました。

その翌日も、いっちゃんは食欲旺盛で
思わず、私は夫に
「自分のペアリングの番がなかなかまわってこないから
 欲求不満で、過食症になってるんとちがう?」

オスまで食べられるのがどうしてもこわいので
とりあえず、いっちゃんには、気のすむまで
食べていただくことにして、
別のメス、通称あおちゃんをペアリングさせました。

あおちゃんも、かなり元気な大きい子なので
ちょっと心配なところですが、
前回あおちゃんは、水槽に入ったその日に産卵したので
オスとの相性がいいのではないかと思っています。

あおちゃん、ダンナさまと仲良くしてね。
くれぐれも、食べちゃわないでね。

いま、ぴかるんからの報告で
無事あおちゃんが交尾体制に入ったようです。
よかったよかった。
posted by ぴかるんママ at 21:08| Comment(2) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっちゃん、スゴイ! 本物の「肉食系ジョシ」だ(笑) タガメも共食いするんですね。以前、鈴虫にトライして。豊富に餌を上げてたハズだったのに、思いっきりオスがメスに食べられてしまいました(涙)

無事にペアリングできるといいですね♪
Posted by なんちゃって at 2013年07月18日 08:23
なんちゃってさん、こんにちは。
いよいよ夏休みですね。がんばりましょう。

昨夜、あおちゃんが、無事産卵しました。
産卵したあとにオスが食べられることもあるようなので、今朝ぴかるんが、あおちゃんをオスとは別のケースにうつしたら、すぐにカエルに食いついていました。

毎日のえさとり、水槽や飼育ケースのそうじなど、ぴかるんはイライラするくらいたいへんそうです。
明日からは夏休みなので、少し余裕ができて、ぴかるんのイライラがおさまることを祈ります。
Posted by ぴかるんママ at 2013年07月18日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。