2015年06月26日

初の期末試験結果

ぴかるんの初めての期末試験が終わり、
テストが全部返ってきました。

国語、英語、理科は、予想以上によくがんばり、
国語は単独学年トップでした。
が、数学が・・・とびぬけて悪かったんです。

数学の平均点が50点台らしいので、
70点台だったぴかるんは、
それほど悪くはないのかもしれませんが
ほかの教科に比べると・・・
どうしちゃったの?という感じです。

それに、まだ、1年生の1学期なんて
さほどむずかしくもなく、
ひねった問題の作り様もないと思われるのに
どうしたらそんなに失点できるのか、
と思ってしまいます。(母は理系)
まだ、落ち着いて、テストも見ていないので
一度じっくり見せてもらって、
一緒に弱点を分析しようと思っています。

最初の定期テストなので、
ぴかるんが実際のところ
どの程度の得点をとれるのかもわからず、
勉強の仕方も正しいのかどうかもわからず
手探り状態だったわけですが、
これでどうやら、ぴかるん自身の傾向も
まわりのライバル(?)たちの様子も
見えてきたように思います。

数学にはびっくりでしたが、
数学が、嫌いだとか苦手だとかいうわけではなく
ちゃんとトレーニングすれば
ちゃんと点がとれる教科だと思うので、
ちゃんとトレーニングをしようと思います。

あとは、それなりによくできていましたし、
特に、英語は、母から見ると
「単語のスペルとか、細かいところがいいかげん。
 文法もまだあいまい」
と、かなり不安がいっぱいだったにもかかわらず
わりと高得点をいただいたので、ラッキーでした。
が、本人にも、弱点がしっかり自覚できたようなので
しっかり補強するつもりらしいです。

良かったのは、国語。
漢字や文法や古典などをのぞけば、
なかなか勉強の成果が出ない教科ですが
そこでしっかり点がとれるのは、
理系に進もうとするぴかるんには何よりの強み。
このまま、読書好きで、漢字好きであってほしいです。

そして、総合的に、
ぴかるんより上位である子たちの得点を聞いてみると
まあ、いわゆる射程圏内。
ぴかるんは、上位を追い詰めて行かれる(?)
ちょうどいい感じのポジションにつけました。
なので、母以上に、ぴかるんのモチベーションはアップ。
母が、夏休みの弱点克服方法を語れば、ぴかるんは
「いや、それまでにまだ1ヶ月あるし。
 そこまでにやっておくこといっぱいで、
 やらなきゃ、ってか、もっともっとやれるし!」
と、超気合が入っています。

いきなり、クラスでトップになっちゃったりすれば
「まあこんなものか」と天狗になりそうですが
ちょっとした悔しさが残ったところが、
この試験での、最大の良さだったと思います。
追って行く方が強いのは間違いないです。
期待しています。





posted by ぴかるんママ at 09:03| Comment(0) | 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。